Followers

2013年12月17日火曜日

シロオビアゲハ (Papilio polytes)

ハイビスカスが大好きなシロオビアゲハ。
アゲハチョウの仲間の中では割と小型ですね。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


名前の通り後翅に白い斑点が一列に並んでいるのが特徴です。
ただし、これは「通常型」の個体です。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


後翅に赤色の斑点が混ざる「ベニモン型」と呼ばれる個体も存在します。
捕食者から逃れるために有毒のベニモンアゲハに模様を似せているという説があります。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


雌雄のカップルが戯れ合う様に飛んでいる光景を度々見かけます。
フワフワと空中に舞っている姿は見ていて飽きません。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


こちらはシロオビアゲハの交尾シーン。
1時間近くもこの姿のまま動きません…。
蝶の交尾時間は長いと聞いていましたがこれ程長いとは驚きです。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


撮影日:2013年12月15日
撮影場所:東京都日野市

5 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...