Followers

2013年10月6日日曜日

ウラナミシジミ (Lampides boeticus)

コセンダングサの群生地で見つけたウラナミシジミ。
ヤマトシジミよりもやや大型のシジミチョウです。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


吸蜜中の♀をマクロ撮影してみました。
裏翅の褐色と白の縞模様が特徴で、名前の由来にもなっています。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


表翅はシジミチョウ特有の光沢のある薄青色なのですが、
♀は青色部分が少なく♂に比べると地味な印象です。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


後翅の黒くて丸い斑紋と細い突起が何とも特徴的ですね。
実は、複眼と触角に似せることで敵の目を欺いていると言われています。

Nikon D7000 & Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di Macro


撮影日:2013年10月6日
撮影場所:埼玉県日高市

5 件のコメント:

  1. Beautiful butterflies on the flowers.
    Beautiful pictures.
    Groettie van Patricia.

    返信削除
  2. Impresionante la luz y nitidez de estos macros. Saludos.

    返信削除
  3. Nice photos, nice macros and nice gallery !

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...